スポンサーリンク

体験版・製品版への引継ぎ【ドラえもん牧場物語】

体験版基本情報

▼配信日

2019年5月23日(木)より配信開始済み。

▼ダウンロード方法

ニンテンドーeショップの『ドラえもん のび太の牧場物語』の項目より体験版をダウンロード可能。

▼プレイ時間目安

30分~1時間程度

製品版への引継ぎ・特典

公式サイトに“※製品版へのデータの引継ぎはできません”との記載あり。

体験版プレイによる特典等もなさそう。

既に購入を考えている人は…

既に購入を決めているのであれば無理にプレイする必要はないかも。

軽くさわってみた感じ、事前情報で確認できるような内容そのままのゲームという感じなので、直感的に購入を決めているのであれば事前プレイの必要はないはず。

遊べる要素・体験版攻略

▼遊べる要素

作物の育成や、シーゼンタウンでの生活など基本的な牧場生活を体験することができる。

内容が体験版仕様に変更されているため、本編とは一部内容が異なる。冒頭のオープニング映像がダイジェスト版の短時間なものになっていたり、本編では最初から使えないアイテムがすぐに使うことなどが可能。

▼具体的にできること・イベント

  • 体験版専用のダイジェスト版のオープニング
  • 作物育成のチュートリアル
  • 町長からかぶを3日以内(はるの月4日が終わるまで)に育てて渡すように言われる。これが体験版の主な目的。
  • はるの月3日にシーゼンタウン西のランチの家の前を訪れるとみんな忙しくしているイベント
  • はるの月4日にシーゼンタウン東の鍛冶屋前で、料理屋に行くイベント(選んだ選択肢によって今後の展開に影響がありそうだが、体験版では関係なさそう)
  • 町長にかぶを渡したかどうかに関わらず、はるの月5日を迎えると強制的にイベントが発生し体験版終了

▼3日以内にかぶを育てて渡すには

町長からかぶの種を貰ったその日の内に植えて水まきをする。水はすぐ近くの池でくむことができる。

かぶは通常栽培に5日かかってしまうが、アットグングンを1回でも使用すれば3日で育てることが可能。

アットグングンはゲーム冒頭に1個貰え(収納箱の中)、はるの月4日の朝のイベント後にドラえもんに話しかけるとさらに1個貰えるので、どちらか1個を栽培中のかぶに使えば収穫することができる。

ミニマップで町長の場所を確認し、はるの月4日の内にかぶをXボタンで直接手渡すと達成となる。間違って出荷箱に入れてしまわないように。

▼そのほかにできること

  • どこでもドアや徒歩で全てのエリアを探索可能
  • お店や施設を訪れるとその場所でできることについてのちょっとしたイベント
  • お店の営業時間に訪れればお店も利用可能。ただし買い物に必要な金額の関係で動物のお世話などはできない
  • 雑貨屋で虫取りあみを購入すると虫捕りのチュートリアル
  • 大工屋でペンタ―から質素なイスを貰うと家具配置のチュートリアル(道具に空きを作ってペンタ―に話しかける)

▼補足

どこでもドアは徒歩で移動した場合はついてきてくれるわけではないので、どこにあるかわからなくなった場合はメニュー画面のミニマップからどこの場所にあるか確認を。基本的にはどこでもドアを使ってエリア移動するようにした方が楽。

▼補足2

チュートリアルはスキップできたり、イベントは+ボタンでスキップ可能となっている。繰り返し遊ぶ場合はそれらも利用してみると良い。ただし冒頭のオープニング映像はスキップできない。

ドラえもん牧場物語
スポンサーリンク
NanoGamesの中の人をフォローする
NanoGames-ナノゲームス-