スポンサーリンク

【MHWI】アイスボーンらしい操虫棍ペア狩りの動き方・相性の良い武器種を考えてみる

2人用難易度が追加されたので…

モンハンワールド:アイスボーンからマルチプレイの「2人用難易度」が追加され、「モンスターの体力もそこまで大きく増えない・今作からさらに優秀になったネコも連れていける」と言ったメリットも多いことから、いわゆる「ペア狩り」を積極的に行っている人も多いはず。

操虫棍の役割や相性の良い武器種を探る

そこで今回は新要素が加わっておもしろい動きができるようになった操虫棍でのペア狩りの動きや役割について、すごく初歩的なことばかりですが色々と気付いたことをまとめてみました。

操虫棍と相性の良さそうな相方武器についてのちょっとした考察も

一通りの要素を把握していれば操虫棍はペア狩りでもしっかり活躍できる武器ですので、よろしければ参考にしてみてください!

ガチ勢向けの攻略ではなくエンジョイ勢向けの内容になります(当方もエンジョイ勢です)。「アイスボーンらしく動くコツ」の参考になればと思い書いてみました。内容もかなりテキトーかもしれませんのでその点ご容赦を。

また、具体的な操虫棍の性能解説などは行っていませんので、その辺は他所の記事などとうまく併用してみてください(丸投げ)

 

スポンサーリンク

テンプレ行動・動き方・立ち回り

  1. 不動の装衣か転身の装衣を着る
  2. モンスターにクラッチクロー武器攻撃でスリンガーの弾を落とす
  3. スリンガーの弾を拾って「猟虫強化(抜刀中にL2+△+○)」
  4. エキス回収・最低でも赤エキスだけ回収して、「印弾」をつけておく
  5. 残ったスリンガーの弾を利用して頭部クラッチクロー⇒全弾発射ぶっとばしで壁ぶつけ
  6. ダウン中にある程度コンボをしたら、適度に切り上げて「ジャンプ攻撃(空中△)」
  7. 乗りに移行したら、乗り中に相方にとにかく色んなところを傷つけてもらう
  8. 乗りダウンでコンボ、コンボの〆にまた印弾をつけなおしておく
  9. このあたりでモンスター怒り状態。積極的にジャンプ攻撃を使ってもう1度乗りを狙う(2回目までは基本すぐに乗れる)
  10. 怒りが解けたらクラッチクローぶっとばし

各行動の詳細解説

3,4.猟虫強化と印弾

猟虫強化はアイスボーンで追加された新モーション。モンスターが落とすスリンガーの弾で強化を行った場合、猟虫の攻撃力が上がるほか、猟虫粉塵の発生間隔が短くなる効果も。

粉塵の発生間隔の方がかなり大事。強化後に印弾を発射して付けておけばとてつもない頻度でそこら中に粉塵をまき散らすようになるため、「粉塵をうまく使えてないから…」という理由でこれまでテキトーにやっていた人でも、さすがにこの頻度で粉塵が生成されるのであれば利用してみようという気になるはず。

それでもわかりづらいと言うのであれば、見た目的にかなり激しいことになる爆破粉塵タイプの猟虫がオススメです!ボカンボカン爆発しまくるので粉塵起爆モチベもかなり上がります。
愛用してる虫。爆破粉塵でわかりやすい・スピードが速くエキス回収しやすい・スタミナ持ちが良いのである程度ほっといても粉塵を量産可能。

5.全弾発射ぶっとばし

アイスボーンが発売されてそれなりに時間が経ったのでようやく浸透してきましたが、モンスターが怒っていない時の頭部クラッチクロー⇒スリンガー全弾発射による壁ぶつけは凄まじい効果(大ダメージ+ダウン)なので、これを利用しない手はないです。

浸透しつつあるとは言ってもまだまだ使い切れていない人が多いと思うので、とにかく練習して使いこなせるようになりましょう!

ちなみにモンスターの方向を変えるクラッチひっかき回数を減らせば2回壁ぶつけできるかも(ひっかき回数が3回で怒り状態になるらしい)。難しいのであまり狙いすぎる必要はないが。

トレーニングエリアでアイルーに話しかけて配置変更することで出現する荷車相手に練習することもできます。思い通りの方向にぶっとばせるように練習してみましょう。野良のマルチプレイでもぶっとばしを成功している人を見ると「こいつやるな!」ってなりますよね。

7.モンスターへの傷つけ

操虫棍でのクラッチクロー攻撃は基本スリンガーの弾獲得用になるので、相方に傷をつけてもらうのが理想になります

モンスター討伐の時短を狙う場合、ワールドの時は乗りすら狙わないこともありましたが、今作は乗っていない人に傷をつけてもらうことができるようになったので、乗り自体の価値はかなり上がったように思えます

相方自身が狙いたい部位はもちろんのこと、操虫棍が空中攻撃で狙いがちな胴体や翼にも傷をつけてもらうようにするとかなりいい感じに。ボイスチャットなどで連携が取れているのであれば是非お願いしてみましょう。

 

7.乗り中の動き

操虫棍の乗り時の動き方ですが、今作は乗り中の移動ジャンプ攻撃の威力が少しだけ上がっているのもあり、△を連打しつつモンスターが暴れそうになったら胴から頭に、また暴れそうになったら頭から胴にと移動しているだけでそれっぽくいい感じになります。

基本は頭と胴の交互移動安定ですが、相手によっては普通にしがみつきを使わなければならない場面もあるので、そこは少しずつ覚えていきましょう。

全般的な立ち回り

ペア狩りの際はプレイヤー2人・ネコ2体ということで実質4人マルチ状態になるのでターゲットがかなり分散します。

モンスターが大きく動き回ることが多くなるので、白エキス回収状態の空中ダッシュ⇒空中○突進攻撃を利用してモンスターを追いかけまわし、空中突進から再度ジャンプに派生したら△のジャンプ斬りか、今作から追加された空中強襲突きで着地⇒地上コンボへとつなげましょう。

赤と白のエキスをL2+△で狙って回収しにいきつつ、橙は印をつけた虫がついでに回収してきてくれればラッキー的な感じで、基本的に何も考えずに3色揃えて戦うのが無難です。

地上コンボ

基本的に使うコンボは赤エキス回収状態での「△⇒△⇒○」の繰り返しです。これだけ覚えておけば正直ほとんど問題ありません。

赤エキス状態だと一回ボタンを押すとしばらく連続攻撃が繰り出されるので、どこで攻撃が途切れるのかだけ知っておいてタイミング良く次のボタンを押すようにしましょう。

△⇒△の段階で前に出すぎてしまった場合は後ろ+○で後方飛び上がり攻撃が出るのでうまく活用を。大きく後ろに下がるので場所調整がしやすいです。

と言うか操虫棍を使うなら当たり前のことなのでここまで書いていませんでしたが、赤エキスは常時回収するようにしてください。これをしないと操虫棍を使う意味が完全にないです。攻撃時間を削ってでも必ず回収しましょう。

相性の良い相方の武器種は…

ここまでの解説でも少し触れていましたが、私が考える操虫棍と相性の良い武器種と言えばズバリ…

クラッチクロー武器攻撃で傷を付けられる武器

です。操虫棍を使うということは必然的に乗りの回数・頻度が増えることになりますが、その際にモンスターの部位を傷つけられるかどうかがめちゃめちゃ重要になってきます。

ほぼ確定で傷を付けられる武器は大剣・ハンマー・狩猟笛・ランス・スラッシュアックス・チャージアックス・ヘビィボウガンの7種

胴体や翼にも傷をつけてもらうことで、操虫棍の各種ジャンプ攻撃が乗り値を貯めつつもダメージを出せる攻撃に一変するので、そう言った意味でも大事な要素になってきます。

 

乗りダウンで大ダメージを出してくれるとなお良し

乗り後のダウン中に大技をボンボン当ててダメージを稼ぎまくってくれる武器だとなお理想的です。

大剣・ハンマー・チャージアックス・ヘビィボウガン

この4種は個人的に特に相性が良いと考えています。

オススメ4種の特徴

  • 大剣:イヴェルカーナセット効果でわりと簡単にダメージを出しやすい
  • ハンマー:今作からスタンを狙いやすく
  • チャアク:斧強化状態からの強烈なぶんまわしループコンボ
  • ヘビィ:超強力散弾の王牙砲による大ダメージ
スラッシュアックスももちろん相性がいいと思いますが、クラッチクローからの張り付き解放突きを利用してどんなタイミングでもアベレージを出しやすい点が強みなのかなと思っているので今回は外しています。

補足

相方が乗ってしまうとかなり面倒なことになります。連携が取れているのであれば、序盤の乗りが決まりやすい状態ではジャンプ攻撃を控えてもらうなどしましょう。

まとめ

  • アイスボーン共通の新要素、操虫棍の新モーションをどちらも駆使するとペア狩りでもしっかり活躍できる
  • 相性が良い相方の武器種は、傷を付けることができて大技持ちの武器
今作の操虫棍はかなりペア狩り向きな性能してるので、よかったら使ってみてね

 

タイトルとURLをコピーしました