スポンサーリンク

クラス指定最強パーティ考察&コンセプト別パーティ紹介

リメイク版聖剣伝説3のキャラ+クラス指定での最強パーティ考察。

その他にコンセプト別にオススメのパーティ+クラス構成もいくつか紹介しています。

 

スポンサーリンク

個別のおすすめクラスは別記事参照

キャラクター個別のおすすめクラスや評価ポイントは別記事にまとめてあるのでそちらを。

 

アンジェラ最強パ

アンジェラ グランデヴィナ
(光光)
ザコ敵殲滅
対ボス
デュラン ロード
(光闇)
全体回復
壁役
リース スターランサー
(光闇)
全体ステ―タスバフ

コンセプト

最強キャラのアンジェラを様々な形で支援する構成。

デュランとリースがどちらも「○○アップオール」という味方全員の該当能力を強化するアビリティを習得できる。両者で魔攻アップオールを複数積みすることでアンジェラの魔法攻撃力がさらにアップ

クラス4まで上げるとそれぞれ魔攻5%+10%を装備できるので、合わせて15%+15%で30%分魔力を上げられる

運用方法

回復役をヒールライト+を習得するデュランに任せる形にして、基本はアンジェラをメイン操作して敵を殲滅しまくる

デュランに「挑発」をつけることでアンジェラへのターゲットを避けつつも、デュラン周辺に敵が固まるので狙いやすくなる。

作のデュラン(ロード)の全体ヒールライトの使い勝手がかなり良いので、回復役としてしっかり任せられる上に、相手のターゲットも引き付けてくれるため他のキャラが戦いやすくなる。敵がデュランの方に固まるためアンジェラの魔法も当てやすい。

リースはボス戦でのステータスアップが主な仕事。味方全員の防御力を上げたり、ボス戦でアンジェラの魔法攻撃力を上げて支援を行う。スターランサーのステータスバフは時間制限がなくしかも全体化なので、ボス戦の最初に3種全てかけてしまって良い。

リースは普通にメイン操作性能も高いので、アンジェラが機能しない場面ではリースを動かすのもアリ(終盤になるにつれてアンジェラ一本で良くはなるが)。クラス3になるまでの過程で色々と役立つ。

 

ケヴィン最強パ

ケヴィン デスハンド
(闇闇)
物理火力
ラッシュ力
必殺技殲滅
アンジェラ アークメイジ
(光闇)
ザコ敵殲滅
デュラン パラディン
(光光)
セイントセイバー

コンセプト

アンジェラばかり注目されているが、こちらはケヴィンをどこまで強くできるかというコンセプト

アンジェラのクラス3で習得できる「ボスに与ダメージアップ」「ボス以外に与ダメージアップ」は実はリンクアビリティであるため、それをあえてケヴィンにつけたらどうなるか、という感じ。

ボスに与ダメアップはクラス3の「裁定者」のみ、ボス以外に与ダメアップはクラス3・クラス4の「強者」と「強者II」がリンクアビリティ。

まぁ仮にこのコンセプトが微妙だったとしても普通にトップクラスの構成なので何一つ困ることはない

今作のタイムアタックミッションに対応しているクリア後の隠しボスが光属性が弱点なので、そこにさらにデュランのパラディンが習得できるセイントセイバーをかけて加速させることになる。

運用方法

ある程度育成しきるまでは、アンジェラはグランデヴィナ、ケヴィンはデルヴィッシュ、デュランはロードの方がプレイしやすいので、上記のおすすめしているクラス構成はあくまで最終的な完成形。

例えばアンジェラだけグランデヴィナで育成を進め、あとからクラスリセットでアークメイジに切り替えるというのも視野に。

ケヴィンは物理攻撃のラッシュ力が全キャラ中トップクラスであるため、ボス戦での強烈なチャージ技のギミック解除でも優秀

また、もう一体の隠しボスであるブラックラビはアンジェラで戦うのが結構面倒なので、その点でもケヴィン優勢。

「サボテン君コンプ報酬」と「本編クリア後隠しボス4分討伐ミッション報酬」のリンクアビリティを同時につけるとバトル開始時にSP+300%されるようになるので、ケヴィンの広範囲レベル3必殺技で簡単に敵を殲滅できるようになる。

オーバーキルで演出時間が勿体ない場合は、アンジェラと使い分けるような形がオススメ。

 

聖剣3リメイク
スポンサーリンク
NanoGamesの中の人をフォローする
NanoGames-ナノゲームス-