スポンサーリンク

【聖剣3ToM】キャラ選びのポイント・おすすめパーティ構成

リメイク版の聖剣伝説3では、原作同様に最初に主人公1人と仲間になる2人を選択してスタート

選択したキャラによって展開されるストーリーにも若干の違いが出てくるほか、戦術なども大きく変わってくることになります。

そこで、キャラ選びの参考になるポイントや、パーティ構成例をまとめてみました

どちらかというと初心者向けな内容になるので、詳細評価を知りたい場合は↓の記事も参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク

キャラの特徴・運用

今作はどのキャラも扱いやすい印象。魔法使いキャラも演出の時間停止がなくなったことと、CPU操作でも魔法を使ってくれるようになったことが大きく影響している。

デュラン

バランス型のファイター

シンプルに扱いやすいのでとりあえずで選ぶならオススメのキャラ。今作は敵のターゲットを集める「挑発」アビリティを持ち、壁役のポジションもできることから後衛系のキャラとの相性も良い。クラスチェンジ先によって防御的にも攻撃的にもなれる。

アンジェラ

攻撃型の魔法使い

相手にダメージを与えることを目的とした魔法を多数習得する。今作は魔法演出で時間が止まることがなく、CPU操作でも魔法を使ってくれるようになったため扱いやすくなっている

ケヴィン

攻撃特化の格闘家

とにかく攻撃性能に偏ったキャラで難しいことを考えずに使うことができる。夜の間だけ「獣人化」することができさらに攻撃力アップ。

シャルロット

回復・支援型の魔法使い

初心者向けのHP回復に特化したキャラ。総合火力は落ちてしまうが、安定感を出したいならとりあえず入れとけばなんとかなる。3人目の仲間として選ぶと他よりちょっとだけ加入が早い

ホークアイ

意外とシンプルなファイター

盗賊キャラと言うとかなり特殊な性能をしているイメージが強いが、序盤はシンプルなファイターとして。その後のクラスチェンジによって運用方法が大きく変わる。今作ではドロップ率アップ要員としても。

リース

バランスファイター

発売から何年もの間話題に挙がり続ける人気キャラクター。使いやすいバランスファイタータイプで、アビリティの関係で必殺技回転率も高め。クラスチェンジで召喚・ステータスアップ・ステータスダウン系の魔法を使えるようになる。

 

パーティ構成例の紹介

どんなキャラでも遊べるゲーム性だと思うので組み合わせは自由ではあるが、ざっくりと構成例の紹介。

クラス指定したおすすめパーティ構成は別で詳しくまとめているのでそちらも参考に

▼シナリオ的繋がりを意識したパーティ

シナリオ的に繋がりの深いデュラン⇔アンジェラ、ホークアイ⇔リースの様な組み合わせもちょっとだけ意識したパーティ。

キャラ 備考



【オススメ度★★☆】

デュラン・アンジェラ・シャルロット

デュラン&アンジェラ(主人公はお好みで)

・様々な状況に対応できるバランス型

・デュランが挑発持ちのため後衛キャラと相性が良い



【オススメ度★☆☆】

リース・ホークアイ・誰か

リース&ホークアイ(主人公はお好みで)

・リースとホークアイがどちらもバランスタイプなキャラなので、あと一人はわりと誰でもOKではあるが、後のことを考えてケヴィンかアンジェラは欲しい



【オススメ度★★☆】

ケヴィン・誰か・シャルロット

ケヴィン&シャルロット(主人公はお好みで)

・攻撃特化なケヴィンをシャルロットで支援するというシンプルな構成

・ケヴィンシャルで完結してるのであと一人は誰でもOK

・シャルは3人目に選ぶと楽

▼コンセプト別フリー

キャラ 備考



【オススメ度★★★】

アンジェラ・デュラン・ケヴィン

・最強クラスのアンジェラ+ケヴィンの組み合わせ

・火力二人が脆いのでバランス的にデュランのクラスチェンジは光⇒闇でヒールライト全体を覚えさせる前提

・ザコ敵担当のアンジェラ、ボス(のチャージ技解除)担当のケヴィン、タンク&回復のデュランという形になる




【オススメ度★★☆】

アンジェラ・リース・ケヴィン

・アンジェラとケヴィンの二人を、光側のリースでステータスアップバフをかけて火力支援する形




【オススメ度★★★】

アンジェラ・デュラン・ケヴィン

・最強クラスのアンジェラ+ケヴィンの組み合わせ

・火力二人が脆いのでバランス的にデュランのクラスチェンジは光⇒闇でヒールライト全体を覚えさせる前提

・ザコ敵担当のアンジェラ、ボス(のチャージ技解除)担当のケヴィン、タンク&回復のデュランという形になる




【オススメ度★★★】

アンジェラ・リース・デュラン

・アンジェラを最強にしたいだけの構成だがバランスも普通に良い

・リースとデュランを光側へ進めていき、両者の「魔攻アップオール」でアンジェラの火力をさらにアップさせることを想定




【オススメ度★★☆】

リース・ケヴィン・シャルロット

・メイン操作キャラとして優秀なリース(光クラス)、ケヴィン(闇クラス)をシャルで支援する形を想定したパーティ構成




【オススメ度★★☆】

リース・アンジェラ・シャルロット

・女3人パーティ

・今作のアンジェラがほっといてもちゃんと火力を出してくれるようになったため、一気にトップクラスの構成に

・メイン操作で優秀なリースとアンジェラをシャルで支援する形

・リースの魔法攻撃アップや魔法防御ダウンの特技がアンジェラと相性抜群




【オススメ度★☆☆】

デュラン・ケヴィン・ホークアイ

・男3人パーティ

・デュランを光に進ませてパーティバランスを取るか、闇に進ませてセイバー系で全体火力支援を行うかという感じ




【オススメ度★☆☆】

ホークアイ・ケヴィン・シャルロット

・バランスタイプのパーティ

・ゲーム的にホークアイの持つドロップ率アップがけっこう機能しそうなので、ホークアイを入れつつもバランスを取った構成

・ホークアイとシャルロットの火力の低さをケヴィンで補強




【オススメ度★★★】

アンジェラ・デュラン・ケヴィン

・火力特化型のパーティ

・バランス的にデュランのクラスチェンジは光⇒闇でヒールライト全体を覚えさせる前提

・ザコ敵担当のアンジェラ、ボス的担当のケヴィン、タンク&回復のデュランという形になる

 

キャラ選びのポイント

▼最初に選ぶキャラがシナリオ的に重要

最初に選んだキャラクターが主人公扱いストーリー展開が特に気になるキャラは1人目に選ぶようにすると良い

 

▼冒頭のキャラ専用シナリオ

最初に選んだ主人公を操作して、キャラ個別の専用シナリオをプレイするところからゲームはスタートする。

オリジナル版では2番目・3番目に選んだキャラの冒頭シナリオはちょっとした回想シーン程度だったが、今作は丸々冒頭イベントを体験することができるようになっている

そのキャラ加入時に選択肢が発生し、「はい」を選ぶとそのキャラの冒頭シナリオをプレイできる。ただしその体験プレイで得たアイテムは、イベント終了時に破棄される。「いいえ」を選んだ場合は回想シーンのみ。どちらを選んでもゲーム的にはほとんど影響ナシ。

▼シナリオは3分岐

物語の大部分の流れはどのキャラクター主人公にしても同じだが、中盤の一部分や最終盤は主人公に応じてダンジョンやボスが変わるなど大きく変化することになる

分岐の際のパターンは大きく分けて3種類。それぞれ関係性の強い男女の主人公はおおよそ同じシナリオ展開になるようになっている。

▼展開 ▼男キャラ ▼女キャラ
[パターンA] デュラン アンジェラ
[パターンB] ケヴィン シャルロット
[パターンC] ホークアイ リース

 

▼キャラの関係性で選ぶ

キャラの関係性を重視するのもアリ

ストーリー上で関係性の強い男女のキャラクターが存在するので、その男女のキャラクターをまとめて選ぶことでわずかではあるが特殊会話を見ることもできる。

 

▼2キャラ目・3キャラ目の順番による違い

2番目・3番目に選ぶキャラクターは、選んだ順がそのまま加入する順番になる。

シナリオの序盤で3人揃うのでそこまで深く考える必要はないが、より早く加入させたいなら2番目に選ぶようにすると良い

ちなみにシャルロットのみ3番目に選ぶと、他キャラよりも加入タイミングが早くなるようになっている。おそらく今作も変わらないはず。
聖剣3リメイク
スポンサーリンク
NanoGamesの中の人をフォローする
NanoGames-ナノゲームス-