スポンサーリンク

銃キャバルリーの強みとオススメ属性・メイン武器紹介!

実装からしばらく経った新クラス4ジョブのランバージャックキャバルリー

ランバージャックと比較して使われている印象のないキャバルリーですが、銃キャバルリーは普段使いを前提としているならけっこう強いよね?と個人的に感じているので、今回はそこを伝えられたらと思います。

オススメの属性・メイン武器についても軽く記載しているので、よろしければ参考にどうぞ!

もしかしたらあなたの編成にガッチりハマる属性があるかもしれません。

▼細かい数値などのデータはGameWith様の攻略記事を参考にさせていただいております。改めご了承ください。

 

スポンサーリンク

銃キャバルリーのココが強い!

味方全体に15%追撃3ターン付与

・主人公が立ってるだけで全体渾身効果(最大15%別枠乗算)

味方の連撃率を良い感じにアップ(2回被ダメするまで)

・他キャラクターの連撃アップ奥義バフ、連撃アップアビ、連撃アップ系の武器のいずれか1つと組み合わせるだけで全体の連撃率がかなり安定する

・アビ枠に余裕のある場合は2回スロウ効果のアビリティも付けられる

 

置き物渾身効果

こちらは銃装備時のサポアビ効果。

最大HP15%減少(デメリット)

主人公の残りHPに応じて渾身効果(最大15%の別枠乗算)

・被弾しなかったターンに人馬一体Lv1上昇。Lvに応じて主人公の連撃確率アップ&敵対心ダウン

同等の効果を持つサポアビ(恒常ジャンヌとか)とは効果は重複しないようです。

主人公が立ってるだけで最大15%もの渾身効果が乗るのは、銃キャバルリーの大きな強みの一つ。

主力アビリティ

固有1アビ:ホースマンズデューティ

味方全体に15%追撃を3ターン付与し、銃の場合は主人公被ダメ1回無効&敵対心大幅ダウン効果。

主人公が付与できる全体追撃と言えばウォーロックのチェイサー(20%追撃3ターン)がありますが、それよりも5%低い数値となっています。

しかしそれに加えて後述するハイ・コマンドの維持に有用な被ダメ1回無効・敵対心大幅ダウンの効果も。固有1アビに必須級のものが元々付いているというのも、残りのアビ枠がフリーになりやすいので実は強みです。

主要アビ:ハイ・コマンド

使用間隔は非常に長いものの、銃装備時の効果は味方全体の連撃確率アップとなっています。

正確な数値は不明ですが体感ではまずまず高め。DA30%・TA20%くらいはありそうな気がしています。(GameWithさんの検証ではこの数値そのままでした)

この効果は消去不可で主人公が2回被ダメするまで有効です。

有用アビ:バタリング・ラム

人馬一体レベルがすぐにLv3まで上がる関係で、2連続スロウのアビリティと考えてしまって良いです。ダメージもまずまず出るので普通に使えます。

主人公の防御デバフアビが1枠だけで良いなら有力候補

 

具体的な強み&ハイ・コマンドは本当に弱いのか?

追撃・連撃アップ・渾身

ホースマンズデューティとハイ・コマンドの2ポチだけで全体追撃・全体連撃アップ補助・渾身効果(サポアビ)の3つの効果を得られるのがシンプルに強みだと感じています。

これのどれか一つでも欠けていればわざわざ使わないのですが、グラブルでも特に重要なこの3つの要素が揃っているのは非常に魅力的です。

中でも主人公が立ってるだけで別枠乗算の渾身効果があるのはかなりデカいと感じてます。

ハイ・コマンドは本当に弱いのか?

しかし多くの人が懸念しているのはやはり「ハイ・コマンドが2回被ダメで解除される上に、再使用間隔が長すぎる」という部分。

1アビで無敵が付く関係で最低でも3ターンほどは維持できますが、最速で解除されてしまった場合、その戦闘中に再使用することはないくらい全然クールタイムが上がってくれません。

他の連撃アップ系と組み合わせるのが鉄板

ハイ・コマンド1つに連撃アップを完全に任せるのはオススメできないですが、他の何かしらの連撃アップ補助と組み合わせて使うことで

どちらも発動している時は安定した連撃アップ、ハイ・コマンドが切れてしまった時はもう片方の連撃アップを保険として

という運用が圧倒的にオススメです。

組み合わせるのは最終カタリナの様な奥義での連撃アップバフ、カイン・ニオの様なアビリティによる連撃アップバフ、ミュルグレスの様な武器(神石前提)で連撃補助できるものなど、いずれか1つと組み合わせるだけでもだいぶ違います。

「それらの連撃アップを主軸としつつも、ハイ・コマンドでさらに底上げ」という考え方で運用するなら、かなり有用なアビリティな気がします。

ハイ・コマンドは効果さえ切れなければわざわざポチりなおす必要がないというメリットもあるので、継続すればラッキーくらいの感じで運用するのもアリですよね。

他の連撃アップ系のバフがつくアビリティは効果時間が3ターンくらいのものが多く、5~6ターン毎にわざわざそれをポチポチするのも大変なので、効果さえ切れなければ継続するハイ・コマンドは考えようによっては実はかなり強いです。

 

オススメ属性・メイン武器・キャラ編成

水属性・クラリオン

メイン装備はブレイブグラウンドで入手できた水属性銃「クラリオン」。回避タイプのバフが付く銃なので銃キャバルリーとの相性も良いです。アビダメ上限をガッツリ上げるスキルもついています。

水属性には奥義で連撃アップをかけられる最終カタリナ・最終カトル、連撃アップ系の武器であるミュルグレスなど色々揃っているので、追加で連撃補助しやすいのもポイント。

クラリオン採用型については別記事でちょっと解説してるのでそちらも参考に。

光属性・ゼノコロゥ銃

ゼノコロゥ銃がメイン武器として優秀なのでオススメとして挙げています。奥義で幻影効果がつき、被弾しなかった場合アビリティダメージの発生する耀斑効果も。

メイン装備している場合弱体効果を受けていない時にアビリティ性能アップ(ダメージアップ+上限30%アップ)もあるので、例えばルシオの2アビなどが凄いダメージになります

連撃補助をできるキャラや武器がちょっと少ないので、個人的にオススメなのはリミテッドノア(奥義でDA率アップ)との組み合わせです。

風属性・5凸ティア銃

6周年でされた5凸ティア銃をそのままメインに持たせて運用できるという意味でオススメ。5凸のマグナ武器は奥義倍率も高いので実用範囲でしっかり使うことができます。(奥義の追加効果は攻撃DOWNと少し微妙ですが)

風属性はニオにの2アビによる連撃アップもありますが、最終シエテ・グリームニルなど個人で勝手に連撃率を補ってくれるキャラも多いので、無理なく運用できるのも魅力です。

土属性・エーケイ+カイン

ティターン編成・カイム編成などで度々登場する強力なリミ武器であるエーケイ・フォーエイ(リミオイゲンの武器)をメイン装備しての運用。

土属性の必須級のキャラであるリミテッドカインがいればさらなる連撃補助もでき、片面防御デバフ25%を持っているので、主人公のアビ枠も1個空いてとにかく相性が良いです。

キャバルリー+カインで残りキャラ2枠が自由なのも楽でいいですね。

火属性・夏ノ陽炎

四象降臨のイベントで入手できるマグナ系の必殺スキル持ちの銃。

火マグナの理想編成にも入ってくることが多く、無理なくメイン武器として持たせることができるのがポイント。

アニラの3アビのDAバフあたりと組み合わせての運用になる。

ただ、奥義による連撃バフが優秀なゼノイフ斧メインで戦うことはできないので、人によっては微妙に感じるかも。

 

こんな相手に使ってみるといいかも

救援で人が集まりにくいマグナ2

これが有力候補と言えるかもしれません。古戦場時期が遠い属性だったり、元々不人気なマグナ2ボスはツイッター救援を流しても中々人が集まってくれないことも多いので、集まらない前提でキャバルリー編成を起用するのはかなりアリ

武器の人気がないシヴァメタトロン、微妙に人の集まりが悪いアバターあたりは特に有力かと思います。

人が集まる系のボスでも、ある程度貢献度を稼いでから流したいというのであれば起用機会はあります

5~8ターンくらいかかりそうなマルチバトル

ハイ・コマンド維持のためにマルチバトルはあまり得意ではないという話はしましたが、人の集まりがまずまずなマルチバトルで5ターン~8ターンくらいは戦えそうな場面では、いい感じに貢献度を稼ぐことができます。

2~3ターンだけ戦う奥義主軸の編成で殴るよりも稼げそうだと判断した時は出番があります。

最速で追撃・連撃アップをかけることもできるので初速も悪くないです。

 

運用さえ間違わなければ汎用性の高いジョブ

ランバージャックの様な高難度向けのソロ運用ができるようなタイプではないかもしれませんが、個人的には「意外と多くの要素を揃えた汎用ジョブ」という認識になりました。

「単発ダメージはしっかり出てるけど連撃がなんか足りない」

「連撃はまずまず出てるけどあともう一つダメージが足りない」

という時にそれらをまとめて底上げできて出番があったりするので、「キャバルリーって弱いんでしょ?」と決めつけずに是非一度試してみてください!